大腸ガンになると腹痛がおこるか?

医療大腸ガンでは、通常考えられているような腹痛はおこらないのが特徴です。

つまり、ガンが大腸の中に留まっている間は、ほとんど痛みはおこりません。

しかし、ガンが発育し大腸を閉塞するようになると、腸閉塞をおこし激しい腹痛がおこります。

また、ガンが大腸の壁を突き破り腸の外へ広がった場合にも、ガン性腹膜炎をおこし、おなかが痛むこととなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする