発見のきっかけは?

医療発見のきっかけは、排便時の僅かな出血であることが多いのですが、これは必ずしもガンの初期症状という意味ではありません。

この症状が出た時点で、多くはすでに進行ガンとなっていることが少なくないからです。

つまり早期発見に結びつく症状というものは特にないといえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする