腹腔鏡下手術とは?

早期のガンでもやや進行すると僅かに リンパ腺へガンが広がります。

この時期にはおなかに小さな穴をあけ、腹腔鏡という望遠鏡のようなものでおなかの中を覗きながら、ガンを含め大腸の一部を切り取ります。

これでリンパ腺を含めガンのすべてを切除することができるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする