大腸ポリペクトミーとは

大腸のポリープは大きくなるとガン化が始まります。

したがって5mm以上のポリープは切除しなければなりません。

内視鏡で観察しながらポリープの茎の部分にワイヤーをかけ、電流を通して焼き切ります。

ポリープに発生したガンはこれで切り取ることができるのです。

a1

a2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする