胃ガンを早期発見するには

我が国では胃の集団検診の普及で、胃ガンほど早期に発見されているガンはほかにありません。

ただし早期ガンの時期には自覚症状はありませんから、50歳を過ぎたら年1回、定期的に胃の検診(レントゲンか内視鏡)をうけることが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする