胃ガンの症状とは

胃の入り口や出口にがんができると、食物が通るのを邪魔するため、はやくから症状がでてきます。

つまり胸のつかえる感じやみぞおちの張った感じ、便秘、食欲の低下などです。

しかしそのほかの場所にがんができたときには症状がでにくく手遅れになりがちです。

原因の分からないおなかの痛み・不快感・貧血や体重の減少などがあれば一度胃の検査を受けておいてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする