肝臓ガンにならないためにはどうすればよいか

まずはC型肝炎やB型肝炎に感染しないことです。

そのため、歯ブラシ、髭剃り、ピアスなど他人の血液がからだに入らないように注意してください。

また、脂肪肝の予防のため、アルコールや甘いものの取り過ぎに注意し、運動不足にならないように気をつけてください。

不幸にしてB型肝炎やC型肝炎に罹った場合は、肝炎の慢性化を防ぐためインターフェロンの投与を検討してもらいましょう。

食生活ではトマトに含まれるリコペン、人参・カボチャのβカロテンに肝臓ガンの発生が抑えられる働きがみつかっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする