発見のきっかけとは?

しこりは、乳がんの症状として最も多く見られるものですから、しこりの有無を定期的に調べていれば、乳がんをほんの初期に見つけることができます。

乳がんで病院に来院される人の約9割が自分でしこりに気づいて来院されます。

きっかけは「何気なく触れた」というのがほとんどです。

何気なく触れて見つけたガンは、進んでいることがよくあります。

定期的に自分で乳房を注意深く触ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする