食道ガンの進行度やリンパ節転移はどうして診断するか? 

食道ガンがどのくらいの深さまで及んでいるか(深達度といいます)は、X線検査と内視鏡検査だけでなく、超音波内視鏡という器械をつかって診断するようになっています。

また大動脈や気管など、周辺臓器への食道ガンのひろがりやリンパ節転移の発見にはCTによる検査が有効です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする