白米とパンはどちらがよいか

ごはん最近の日本人は、4人に1人がパン食をとっているそうです。

白米とパンは一概にどちらがすぐれているとは言えませんが、蛋白質は白米のほうが多く、ビタミン類はパンのほうがややすぐれています。

ただしパンの場合は、原料である小麦粉に食塩とイーストを加えて焼いただけのものから、卵や砂糖、油脂などを加えたものまで多種にわたっており、思わぬ高カロリーのことがありますから御注意下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする