魚の卵はからだによいか

いくら日頃、私達の食卓にのぼる魚卵といえば、スジコ、イクラ(サケの卵)、カズノコ(ニシンの卵)・タラコ(スケトウダラの卵)、キャビア(ちょうザメの卵)、カラスミ(ボラの卵)などでしょう。

魚の卵は蛋白質のほか、多くのビタミン・ミネラルに富み、すぐれた食品であるといえます。

しかし、これらの魚卵は保存をよくするため塩分で味つけされていることが多いため、一度に沢山とらないように注意して下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする