揚げもののとりかた

天ぷら揚げものは材料に油がしみこんでいますから、エネルギーが高く、やせたいかたにはお勧めできません。

ちなみにテンプラでは20%、フライ15%、から揚げでは7%の油が含まれています。

油をなるべく少なくするため、調理にあたっては以下のような点に注意してみて下さい。

  1. 材料を大きめに切り、油と接する面積を小さくして下さい。

  2. から揚げには、かたくり粉より小麦粉のほうが吸油量が少なくてすみます。

  3. テンプラ・フライに使うコロモを薄くすると吸油量が少なくてすみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする