油を上手に使うためには

天ぷら

  1. 揚げものをしたあとの油は、早めに漉して冷暗所におき、酸化して過酸化脂質にならないように注意して下さい。

  2. 油に泡立ちや粘りが出てきたら捨てましょう。

  3. 炒めものをするときは、鍋をよくあたためてから油を入れるようにしましよう。

  4. 天ぷら・フライはだいたい170度程度がよいとされますが、野菜や芋類は少し低めの温度で揚げるようにしましょう。

  5. 差し油をしながら使うほうが油は傷みません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする