だいこんの効用

大根だいこんの中には、ジアスターゼ(アミラーゼ)という酵素が含まれています。

これはデンプンやグリコーゲンを消化して、デキストランや麦芽糖に分解する働きをしています。

したがって、だいこんは食物中のデンプンやグリコーゲンの消化を助ける食品といえます。

ただし、加熱したり酢につけると、この効果がなくなりますので、おろしたりして生のままでとるようにして下さい。

また、最近ではジアスターゼが魚のコゲに含まれる発癌物質を駆逐し、癌の予防にも効果があるらしいといわれ、注目を集めています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする