果物の選びかた

果物果物はビタミンCやカリウムの補給には欠かせない食品といえます。

減食・減量中、ごはんのかわりに果物をとる人がよくみられますがこれは誤りです。

果物には蛋白質や脂質が少ないかわりに、糖分は予想外に多く含まれているのです。

とくに果物に含まれる果糖は中性脂肪を増加させ易く、動脈硬化をひきおこす原因となります。

下の図を参考に、ぜいぜい一日、1~2品目程度にとどめて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする