なぜ食物繊維が必要か

キャベツ
従来“食物のかす”にすぎなかった食物繊維が、最近“第6の栄養素”として注目されてきたのは、次のような多くの利点をもっていることが分かったからです。

  1. 便秘を防ぎます。

    繊維が腸の運動を活発にし、便秘を予防します。

  2. 大腸癌を予防します。

    腸内細菌の変化や胆汁酸の変化による発癌物質の発生を防ぎ、大腸癌を予防します。

  3. 血糖の上昇を防ぎます。

    食物繊維は胃の中で食物を吸着して胃から出るのを遅らせ、さらに小腸での吸収も遅らせるため血糖が上がりにくくなります。

  4. 胆石症や高脂血症を防ぎます。


     胆汁酸の再吸収を防ぎ、コレステロールを吸着して便と共に排泄するため、高脂血症や胆石症の予防になります。

  5. 肥満や心筋梗塞を防ぎます。

    コレステロールの上昇をおさえるため、動脈硬化を予防し、心筋梗塞の発生を防ぎます。

    また脂肪の吸収を防ぎ、肥満を予防します。