なぜ海草はからだによいか

海藻
昔から長寿の人の食生活にはしばしば海草が多くとられています。

海草がなぜからだによいかというと、食物繊維が豊富に含まれていることや、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄など豊富なミネラルのほか、甲状腺ホルモンの成分であるヨードを沢山含んでいることと、深い関係があります。

これらは次に述べるような働きをしながら、老化を防いでいるのです。

1. コレステロールをさげます。

食物繊維がコレステロールを吸い込んで、便と共に体外へ出してしまいます。

2. 糖尿病を予防します。

血糖が上がるのを防ぎます。

3. 貧血を防ぎます。

海草に含まれる鉄が血をふやします。

4. 血管をじょうぶにします。

海草中のヨードが血管の老化を防ぎます。

5. 血圧をさげます。

遊離アミノ酸のラミニンが降圧作用を示します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする