芋と野菜のちがい

芋芋類はビタミンCをはじめ、ビタミンB1やカリウムを豊富に含む点で、野菜に似ており、とくに「さといも」や「やまのいも」は野菜に近い食品といえます。

しかし「さつまいも」や「じゃがいも」には糖分が多く含まれ、デンプンの供給源という意味から芋類として、野菜とは区別されます。

いずれにしても芋類は夏には重要なビタミンCの供給源となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする