オーダーメイド医療

Dna

最適な治療計画と医療

オーダメイド医療(テーラーメード医療)とは、個人の体質を遺伝子レベルで調べ、その人に合った治療を行うことをいいます。

すなわち、その遺伝子情報からは、どの医薬品が有効かとか、副作用の出ない投与量などを調べることができるため、その人にとって最適な医療が可能になると思われます。

いままでの医療は病気の原因を調べ、その治療法を確立することが目標とされてきました。 しかし病状は人それぞれ異なっており、同じ病気なら同じ治療をすればよいという考えでは必ずしもうまくいかないことも分かっていました。

しかしながら、個人個人に最適な治療計画をたてることは、現実問題として実現はきわめて困難と考えられていました。

DNA配列の解読

ところが近年、ヒトゲノム計画によるDNA配列の解読や、個人の一塩基多型の特定、DNAマイクロアレイによる情報を取得できるようになったため、その人の特性を正確に捉えることが可能になってきました。そしてこれらの情報を利用すれば、その人に最適な治療法を立てることができるようになってきました。

つまり近い将来、どの治療薬がその患者さんに有効であるか、どのくらいの投薬量が適当か、副作用のない投与量は、などが瞬時に分かるようになると期待されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする