10. 長寿のためのキーワード(2)ガンの予防

発がんに関わる遺伝子に異常が発生し、同時にこれを修理しようとする遺伝子が働かず、さらに発がんを抑えようとするがん抑制遺伝子が故障したとき、がんが発生するといわれています。

がん遺伝子はもともと細胞の分裂を促してからだの傷を治すはたらきをしていたものが、なにかの機転で急激な分裂をはじめたためブレーキのかからなくなったものといわれています。

がんの発生を予防するには次の点にご注意ください。

がんにならないための14か条

  1. 偏食をしないようにしましょう。
  2. 喫煙を控えましょう。
  3. 緑黄色野菜をしっかりとりましょう。
  4. 海草をしっかりとりましょう。
  5. 動物性脂肪(牛肉・豚肉の脂部分)を控えましょう。
  6. アルコールを控えましょう。
  7. ビタミンA(にんじん・ほうれんそう)・ビタミンC(みかん・いちご)・ビタミンE(さつまいも・豆・アスパラガス)をたくさんとってください。
  8. 燻製は控えてください。
  9. 塩辛いもの・熱すぎるものは控えてください。
  10. 魚・肉のこげた部分は食べないでください。
  11. カビのはえたものはとらないでください。
  12. 日光浴で肌を焼き過ぎないようにしてください。
  13. 過労を避け、適度なスポーツをしましょう。
  14. からだを清潔にしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする