9. 長寿のためのキーワード(1)動脈硬化対策

老人わたしたちは長い生活習慣によって発病してくる肥満・糖尿病・高脂血症・高血圧・高尿酸血症・脳梗塞・狭心症・心筋梗塞・ガンなどの生活習慣病で寿命を縮めています。

そして最期は、多くの人が血管の老化(動脈硬化)による閉塞(梗塞)で死亡するか、癌になって死ぬことが分かっています。

ここでは動脈硬化の予防についてお話しましょう。

  1. 食べ過ぎないよう留意し、適正体重を維持する。
  2. 塩分(塩・しょうゆ・味噌)をなるべく少なくする(1日6gまで)。
  3. コレステロールの多いもの(牛肉や豚肉の脂・レバー・ベーコン・ハム・サラミ・卵黄・バター・チーズ・マヨネーズ)は避けましょう。
  4. 良質のたんぱく質である魚や肉(脂身を除いた部分)・牛乳を毎日とりましょう。
  5. 甘いものを控えめにしましょう。
  6. 食物繊維をたっぷりとりましょう(コレステロール・血糖を下げ、便秘・大腸がんを予防する)。
  7. 緑黄色野菜・海草・果物を十分にとりましょう(カルシウム・カリウム・マグネシウムは食塩の害を防ぎ、ビタミンC・Eは動脈硬化の予防・発ガン予防になる)。
  8. 植物油(紅花油・ひまわり油)を十分とる。
  9. 大豆(豆腐・納豆)を毎日とる(ビタミンEが動脈硬化・ボケ防止につながる)。
  10. アルコールはほどほどに