インフルエンザにかかったら、どのくらい学校や職場を休めばよいか?

健康診断般的に、インフルエンザ発症直前と発症後3~7日間はウイルスを排出します。

排泄されるウイルス量は解熱とともに減少するので、学校保健法では、解熱した後、2日を出席停止期間としています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする