「 日本人について 」一覧

腹芸(はらげい)

腹芸(はらげい)

腹とは本心の宿るところ もともと腹は張り出したところ、膨らんだところという意があり、そこは胸の内よりさらに深いところで、本人が人に見せ...

信長の視点

信長の視点

信長の魅力は、周りに惑わされず、何事も自分で決するという小気味よさにある。 信玄や謙信が孫子の兵法を学ぶのを横目で見ながら、他人の...

西行の旅

西行の旅

愁眉の急 ”大仏殿復元” 69歳の西行に勧進のため奥州へ旅立ってくれと言ったのは、東大寺造営責任者の重源である。時は平安末期の1186...