痔ろうの予防

下痢に注意・・・・下痢をすると便中の細菌が増え、排便時に肛門陰かへの圧力がかかり、液状の便が陰かにはいりやすくなると考えられています。

また細菌感染を予防する上で大事な体の抵抗力(免疫力)をおとさないことが大事です。

痔ろうは糖尿病の方や血液の病気の方など免疫力のおちた方によくできます。

一般の方では過労や深酒、風邪などで体の抵抗力が落ちたときに痔ろうになり易くなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする