痔核(いぼ痔)とは

肛門と、直腸下端の周辺には 、血管が多く集まっている部分があり、その血管が膨らんで、こぶ状になったもの(静脈瘤)を痔核と呼んでいます。

通常いぼ痔と呼ばれていますが、皮膚にできるようないぼができるわけではありません。

肛門から少し入った歯状線より奥にできるものを内痔核、外側にできるものを外痔核と呼んでいます。

外痔核部分のみが腫れているものを血栓性外痔核、内外痔核共に腫れて痛むものをかんとん痔核と呼びます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする