過敏性腸症候群の治療

病気の原因が精神的なストレスにあるか、自律神経の失調にあるかで、それに応じた治療が必要になります。

1.精神的なストレスが原因の場合

まず本人にのしかかっている精神的なストレスをとってあげることが第1です。

時間をかけて話し合い、精神的負担を軽くすることが大切です。

不安が強い場合には抗不安剤を、うつ状態の場合には抗うつ剤を服用してもらいます。

また、暗示をかけて症状の改善をはかる自律訓練法も有効です。

2.自律神経の失調が原因の場合

まずはリラックスできろ環境を整えてあげることが大切です。

そのうえで自律神経調節剤を服用してもらいます。

またこれに加え、自律訓練法も有効な治療手段です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする