成分栄養剤(ED)のとりかた

医療腸には理想的な栄養剤ですが、臭くて飲めない・飲むと下痢をするという欠点があります。

そこでフルーツ味・カルピス味のフレーバをいれて飲み易くしてあります。

また、時間をかけて飲めば下痢を防ぐことができることから、鼻から胃へ細いチューブをいれ、夜間8時間程度かけて栄養剤を注入する方法が最もよくおこなわれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする