診断の方法は?

医療小腸クローンはバリウムを飲んでおこなうX線検査で診断します。

大腸クローンは大腸内視鏡検査か、肛門からバリウムを注入しておこなうX線検査で診断します。

血液検査は病変の改善・悪化を判定する指標として用いられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする