ウイルスのキャリアとは

出産時および授乳時など免疫能が未発達な乳幼児期に母子感染によって B型肝炎ウイルスに感染すると、ウイルスを異物として認識できず、攻撃しないまま、B型肝炎ウイルスと共生することになります。

このようにB型肝炎ウイルスを保有している人をキャリアといい、我が国にはB型肝炎ウイルスのキャリアは100万人もいるといわれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする