日本のウィルス性肝炎

我が国のウィルス性肝炎はほとんど次の3種類に限定されます。

A型肝炎ウィルスは口から感染します。

井戸水や牡蠣(カキ)などが感染源になりやすく、集団発生する傾向があります。

しかし1度かかると2度と発病せず、慢性化することもなく完治します。

B型肝炎ウィルスは血液により感染します。

出産時や乳児期に感染すると慢性肝炎になりやすいが、大人になってから感染した場合は完治します。

C型肝炎ウィルスも血液により感染します。

大人になってから感染しても完治せず慢性化し、慢性肝炎になりやすい特徴があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする