なぜ胸焼けがおこるのか

胸焼けは胸のあつい焼けるような感じをいいます。

胸焼けがあると、胃がわるいとか、胃酸が多いとか考えがちですが、実際には胃の酸度が高いことよりも、食道と胃の境がゆるんで胃液や胆汁が食道へ逆流するために胸焼けがおこります。

おもに甘いもの・脂っこい料理・アルコールの摂り過ぎなどが原因となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする