食道の病気とは

食道静脈瘤

肝硬変などで門脈の圧が上昇するため食道の静脈がふくらんで数珠のようになる。しばしば破裂して死亡の原因になる。

アカラジア

食道下部の神経の異常で食道と胃の境界部が広がらず、食道全体が拡張する。食べると胸につかえる。

食道炎

薬や熱湯、消毒液を飲み込んだり、胃液が逆流して食道の粘膜がただれる。

食道潰瘍

食道炎のひどいところに潰瘍ができたり、胃の粘膜の一部が食道内に出現し、潰瘍をつくる。

食道ガン

ガンが大きくなると全周に広がり、狭窄をおこして食物が通らなくなる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする