なぜ胃食道逆流症が発生するか?

胃液が食道へ逆流するのを防ぐ下部食道括約筋(LES)が一時的にゆるむため、逆流現象をおこします。

食道裂口ヘルニアや胃内圧の上昇(肥満・大食・咳など)がその主な原因です。

その他、カルシウム拮抗剤やテオフィリン・ジアゼパム・ドーパミンなどの薬剤も原因となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする