ほかの病気にかかったとき

ほかの病気にかかったのをきっかけに、潰瘍性大腸炎の悪化することがあります。

一般に市販の薬を飲んでも潰瘍性大腸炎は悪化しませんが、抗生物質や鎮痛剤はなるべく避けたほうがよいといわれています。

どうしても飲む必要がある場合は、必ず主治医に相談してから服用するようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする