第2の治療薬 ステロイドホルモン

最初はプレドニソロン(プレドニン)20~40mg/日で内服を開始します。

副作用を防ぐため、ステロイドの長期投与はなるべく避け、極力、10mg/日までに抑えるようにします。

ステロイドを減量や中止した後は、短期間で繰り返し投与をしないように注意します。

ステロイド治療開始後、1~2週で効果を判定し、無効なら早めに他の治療(免疫抑制剤や血球成分除去療法)へ切り替えるようにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする