発見のきっかけは?

内視鏡検査風景食べ物にあたったわけでもないのに、腹痛を覚えるようになり、排便時粘液に血が混じるのに気付いて病院を訪れることが多いようです。

そのほか原因不明の微熱や貧血、体重の減少などが発見のきっかけになることがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする