どんな症状がでるか?

最初は原因不明の腹痛と、排便時にドロッとした粘液が出現し、下痢傾向となります。

さらに病気が進行すると、便に赤い血が混じるようになり、ほっておくと出血がひどくなり、下痢の回数も10回~20回と頻繁になります。

この状態が続くと腹痛も強くなり、微熱や頻脈、体重の減少が目立ってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする