中性脂肪を減らす食事療法のポイント 

1.まず減食が必要です。

ただし1日3回均等に食べるようにし、夜食はぜひとも避けてください。

2.甘いものは極力避けてください。

砂糖を含む御菓子や果物は糖質の吸収が良いため中性脂肪が増加しやすいのです。

3.男性の場合はアルコールが増加の原因になっていることが少なくありません。

できるだけ禁酒を守ってください。

4.多価不飽和脂肪酸のうちDHA(ドコサヘキサエン酸)は血液中の中性脂肪やコレステロールを下げる働きがあります。

さば・さんま・いわしなどの青魚を摂るようにして下さい。

5.持続的な運動は中性脂肪(トリグリセライド)を下げるのに有効です。

同時にHDL(善玉コレステロール)を上昇させることが知られています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする