糖尿病治療の基本

インスリン糖尿病の治療において血糖値を下げることは基本中の基本ですが、ただ下げればよいというわけではありません。

一時的に下がったとしてもそれが持続しなければ意味がないのです。

糖尿病が恐れられるのはなんといっても合併症です。

そのため

糖尿病の治療とは合併症を起こさせないための血糖コントロールであるといえます。

治療の基本はまず食事療法と運動療法です。

これを持続することによって、多くの糖尿病は改善することができます。

そのうえで、どうしてもコントロールできない場合は薬物療法に頼ることになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする