糖尿病の診断はどうするか

インスリン正常人の空腹時の血糖値は110㎎/dl未満です。

空腹時血糖値が126㎎/dl以上

あるいは随時血糖値が200㎎/dl以上

あるいはブドウ糖負荷試験で2時間血糖が200㎎/dl以上の場合

糖尿病型と診断できます。

そして別の日に再検査してもなお糖尿病型を示した場合には、糖尿病と診断できます。

ただし糖尿病型を示した場合、以下の3項目のうちひとつでも該当するなら、1回だけの検査でも糖尿病と診断できます。

1.糖尿病の典型的症状(口渇,多飲,多尿,体重減少)
2.ヘモグロビンA1cが6.5%以上
3.糖尿病性網膜症

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする