SHOKUDOUGAN

食道ガンにならないために

食道ガンの進行がはやいというのは本当?

 

食道ガンはほかのガンにくらべ、進行が早いといわれます。

胃や大腸の早期ガンではリンパ節へ転移することは少ないのですが、食道にはリンパ組織が豊富なため、たとえ早期ガンでもリンパ節へ転移しやすいのです。

とくに食道は早期ガンでも、粘膜下層へガンが及ぶと、50%はリンパ節への転移を認めます。

また食道の壁を伝って飛び火するように癌が広がる傾向があり、食道ガンの10%前後にみられます。

この場合、リンパ節への転移も伴っていることが多く、食道はとくに早期発見が急がれる臓器といわれる所以です。

タイトルとURLをコピーしました