新型コロナの独白

非常事態宣言が出て自宅待機を余儀なくされていたところ、まどろむうちに「胡蝶の夢」のごとく、新型コロナの気分になっていた。

 

私(新型コロナウイルス)はもともと密林のようなところで、コウモリなどと一緒に棲んでいたのか、噂の武漢ウイルス研究所で生まれたのかどうか、それは知らない。

私は「RNA」というナイーブなからだつきで、操作が加わると容易に変化してしまう体質だから、研究中に偶然生まれたと言われれば、そうかもしれない。

ウイルスとしての私

ところで、私は人々からずいぶん恐れられているようだが、実際はそうでもないんだ。

なにしろ、わたしのようなウイルスは独りではなにも出来ず、だれかに寄生しなければ生きていけない、か弱い存在なのだ。

 

ただ、激しい性格のインフルエンザウイルスでは、わずか1日で一挙に増えるため高熱を出して人々を悩ませるが、ただちに免疫反応がおこるため、瞬く間に消滅してしまうのはご存じのとおりだ。

さらに、エボラウイルスのような病原性の強いウイルスでは、罹ったひとが次々死んでしまうため、かえって感染が周りに広がらない、皮肉な結果となっている。

私はエボラを気の毒な奴だと憐れんでいる。自分が人のからだに寄生させてもらっていることを、うかつにも忘れていたんだと思う。寄生している相手が死ねば、自分も死ぬ。生きていくためには、相手の邪魔にならないように、じっと息をひそめていくしかないんだ。

この道理の分からぬ仲間が人間を恐怖に陥れ、我々ウイルス仲間の評価を貶めている。

 

かつて、あなたがたは我々ウイルスに対し、自分の設計図(遺伝子)をもって工場(人体)に忍び込み、勝手に機械を動かして自分の複製を無尽蔵に造り出す、とんでもない輩だと決めつけた。

 

だがそれは言いがかりというものだ。第一、私たちは君たち人間よりずっと昔からこの世に棲んでいる。君のほうが後なのだ。それはともかく、我々から見ると人間はとても住み心地がいい。だから、あなた方には随分好意を持っている。人を見るとすぐ入り込もうとするのは、好意の裏返しだと理解してほしい。

 

何度も言うが、我々ウイルスは独りでは動けない。人にくっついて移動するしか方法がない。つまり、人が動かなければ、ウイルスは広がらないんだ。

そんなに大騒ぎするより、君たちさえ動かずにいてくれれば大丈夫だと、私からも提言する。

 

また、我々は勝手に人のからだから出ていくことはない。あなた方が咳やくしゃみをするから、体の外に出ていくのだ。

感染を広げているのは私なのか?あなたなのか?よく考えてほしい。

 

新型コロナとしての私

先にも言ったが、私(新型コロナ)は脆弱で、しかも大人しい性格なんだ。

多くは人の目、鼻、口から侵入し、肺の奥にじっと潜んでいることが多い。

 

私が周りのひとへ感染を広げやすいのは、生来の特徴といっていい。

ただ、10日間も潜伏したのち、発病しても2,3週間かけてゆっくり増えるので、罹った当人ですら気づかないといわれるほどに、のんびりしている。実際、咳や熱など症状が出て寝込む人は、わずか20%に過ぎない。

だから感染しても8割の人たちにとって、私は決して危険なウイルスではない。

 

わたしが嫌がられる理由

問題は、残り20%のひと、すなわち高齢者、肺・心臓病、糖尿病、癌など免疫力の低下した人たちへの影響なんだ。

自分たちは彼らの肺のなかで大人しくしているつもりなんだが、予想外に彼らの閾値が低いため、不本意にも肺炎をおこして呼吸困難に陥れてしまうことがある。

そして感染者の3%とはいえ、君たちの命を奪うという結果を招いていることは、慙愧に堪えない。

殊に、志村さんや岡江さんを死亡させた原因は私たち仲間の暴走にあり、まことに申し訳なく思っている。

 

しかし、私たちにも一言、弁明をさせてもらいたい。 

このたびのコロナ騒動をみていると、君たちにも非はあるんじゃないかと思うんだ。

たとえば、感染しても症状のないひとが多い(市民100~1000人1人はいるらしい)ため、平気で人ごみのなかに入っていく人たちが多かった。おかげで、誰が誰にうつしたか分からない「市中感染」が広まってしまった。

いったい、君たちはその情報を知ってたはずじゃなかったのか? それでも、責任は私にあると言うのか?

 

さらに感染した本人は無症状なのに、その彼にうつされた相手が突然、重症化するらしいという噂が人々を恐怖に陥れた。事実そうであった。

しかしそれも、相手の免疫力が落ちていたからでなく、私のせいだというのか?

 

また、10人以上に感染する麻疹と違って、普段の私はせいぜい12人しか感染しない。

ところが、君たちが密閉されたところに集まって、膝突き合わせて大騒ぎすれば、感染が一挙に5人、10人と広がるのは、私の性格上、致し方ない。

それなのに、騒いだ挙句にクラスターが発生したのを、すべて私のせいだというのはどうだろう。

集まった人の中にいるスーパースプレッダーと呼ばれる人こそが元凶で、彼がウイルスを巻き散らしたということではないのか?

ところで君たちの社会では、密閉された場所には集まるな、人と会うときはマスクをして、こまめに手指消毒しろと、くどいほど繰り返し言ってるね。

自分の首を絞めるようなことを言いたくはないが、この期に及んで、まだそれが出来ない人がいるのは情けない。

人として、当然守らないといけないエチケットではないのかね?

 

それにしても君たち人間は、どこまでも自分を正当化したがるくせがあるようだ。

  

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする