INFURUENZA

新型インフルエンザ

鳥インフルエンザウイルスが海外から日本へ侵入するルートとは?

鳥インフルエンザウイルスの侵入ルートには次のようなルートが考えられています。

    1. 輸入した鳥類(家きん、愛玩鳥等)を介して侵入するルート
発生国から鳥類(家きん、愛玩鳥等)の輸入を停止します。
    1. 渡り鳥や野鳥を介して侵入するルート
農場の鳥に渡り鳥や野鳥が近付かないように監視しています。
    1. 海外の発生国から肉や卵を輸入することによって侵入するルート
侵入の可能性は低いが念のため発生国から鳥肉や卵の輸入を停止します。
  1. 海外の発生地からヒトが持ち込むルート

人の履物や衣服にウイルスが付着したまま農場に入らないよう、入場を制限します。

タイトルとURLをコピーしました