I

胃の病気

なぜゲップがでるのか?


会話をしながらの食事、早食い、アルコール、炭酸、喫煙、食べ過ぎにより、胃のなかに空気やガスが溜まって内圧が高くなり、お腹が張るためそれを吐き出そうとしてゲップがでます。

とくに肥満が進行したり、前屈みの姿勢によって胃が圧迫されるため、胃内圧(腹圧)が上昇し、げっぷがひどくなります。

また、夜食が過ぎたり、甘いものを摂りすぎたりすると逆流性食道炎をおこし、げっぷをおこす原因となります。

以上の注意をしたうえで、平生、食後すぐ横にならないこと、食後庭仕事などで前かがみの姿勢を取らないこと、夕食を早めにとることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました