I

胃の病気

妊娠中・授乳中の胃薬の飲み方

 

妊娠3ヶ月までは、胎児への影響が考えられるため、なるべく胃薬は控え、食事療法をしっかり守ってください。

その後も妊娠中は必ず医師に相談し、安全性の高い薬を処方してもらってください。

授乳中は比較的安全と思われがちですが、乳児への影響はおもったより大きく、飲んでも安全といえる胃薬は意外に少ないのです。薬を飲む場合は必ず、医師に相談してからにしてください。

タイトルとURLをコピーしました