IKAIYOU

胃潰瘍:ピロリ菌特集

ピロリ菌に感染するとかならず胃が痛むか?

ピロリ菌をもっていても、約70%のかたには、症状が出ることはありません。

つまり、保菌者の3割程度のかたには、何らかの腹部症状がみられるということです。

胃に軽い炎症(胃炎)がおこると、食欲不振や嘔気、胃もたれ、みぞおちの鈍い痛みがみられます。

さらに炎症が悪化して胃潰瘍や十二指腸潰瘍をおこしてくると、痛みが強くなってきます。

タイトルとURLをコピーしました