KANZOU

肝臓の病気

C型肝炎とは

C型肝炎ウイルスの多くは、針刺し事故や針灸、ピアス、入れ墨などで感染しますが、B型肝炎ウイルスにみられる性行為による感染や母子感染はあまりみられません。

C型肝炎ウイルスに感染した場合、約3割の人はウイルスが体から排除され自然に治ります。しかし約70%の人は慢性肝炎へ移行していきます。

さらに治療しないで放置すると、20年後には30~40%のかたが肝硬変、そのうち年率7%のかたが肝ガンを発生するといわれています。

わが国でのC型慢性肝炎の患者さんは、症状のない持続感染者(キャリア)を含めると150万~200万人いると推測され、その多くは60歳以上の高齢者です。

また、我が国の肝臓ガンは、70%のかたがC型肝炎ウイルスの感染によるといわれており、年間3万人のかたが亡くなっています。

タイトルとURLをコピーしました