SHOKUDOUEN

増加する逆流性食道炎

胃食道逆流症は治療すべきか?

まず大食や夜食をしないように注意し、アルコール、脂っこい食品や甘いもの、炭酸、コーヒー、香辛料を避けるようにします。

昼間でも食事のあとはすぐ横にならないようにし、夕食を早めにとり、寝る前3時間は食事を控えてください。

夜間胸やけする場合は、上半身を少し高くして寝るようにします。

逆流性食道炎はあっても痛みのない人は、食事内容の改善だけでよいでしょうし、内視鏡的には異常がなくても痛みがある場合は、医師に相談し投薬してもらってください。

タイトルとURLをコピーしました