SHOKUDOUEN

増加する逆流性食道炎

わが国の胃食道逆流症の特徴

かつてわが国では 背中が曲がり前かがみとなった高齢者に食道裂口ヘルニアが多くみられ、このため逆流を防止する機能が弱くなり、胃酸が逆流する主原因となっていました。

しかし最近では、食事の欧米化により、高脂肪食が増え、アルコールの過飲や大食する人たちが増加しているため、胃食道逆流症が急増する原因となっています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました