浦岡胃腸クリニック Uraoka Ichou Clinic

INFURUENZA

新型インフルエンザ

新型インフルエンザ

新型インフルエンザ

抗インフルエンザウイルス薬「ゾフルーザ」の評価

抗インフルエンザウイルス薬「ゾフルーザ」の登場 今年は近年稀なほどに、インフルエンザの大流行がみられていますが、そのほとんどがA型インフルエンザウイルスによるものです。 2018年3月登場した抗インフルエンザウイルス薬「ゾフルー...
新型インフルエンザ

新型インフルエンザの現況(2011.2)

今年のインフルエンザは関東、北九州ですでに大流行していますが、この1週間松山市でも患者数が大流行の基準を超え、県内は本格的な流行期に入ったとして警報が発表されました。 今回は新型インフルエンザを中心にA型インフルエンザも流行ってい...
新型インフルエンザ

新型インフルエンザの現況(2010.1)

新型インフルエンザは2009年11月をピークに、沖縄を除き全国的に減少に転じています。 しかし、今なお、小中学校では4,900校の学級閉鎖、1,800校の学年閉鎖、400校の休校が続いています。 2009年12月までに、新型...
新型インフルエンザ

新型インフルエンザの現況(2009.11)

2009年10月、我が国の新型インフルエンザの感染者は738万人になったそうです。 このくらいで落ち着けば、例年なみといえますが、まだ今後、増え続けるかどうなるか今のところ予測しきれません。 新型というのは、人類が経験したこ...
新型インフルエンザ

インフルエンザと普通の風邪はどこが違うか?

普通の風邪では鼻汁、くしゃみ、のどの痛み、咳などで、高熱が続くことはあまりありません。 ところがインフルエンザでは、のどの痛み、咳などに加え、40度前後の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛とともに全身の衰弱が目立ってきます。 潜伏期は平...
新型インフルエンザ

インフルエンザにはどのような種類があるか?

インフルエンザウイルスは、A型、B型、C型の3つがありますが、大流行するのはA型とB型です。 現在、国内で流行しているインフルエンザは、A/H1N1亜型(ソ連型)とA/H3N2亜型(香港型)、B型の3種類です。 その年ごとに、流...
新型インフルエンザ

インフルエンザの診断方法は?

なるべくはやく診断するために、ウイルス抗原を検出するための迅速診断キットが普及しており、A型とB型の鑑別も可能です。 通常30分以内に結果を判定できます。ただ、発症した直後ではウイルス量が少ないため陽性と判定できません。 発症後...
新型インフルエンザ

インフルエンザにかかったら、どのくらい学校や職場を休めばよいか?

一般的に、インフルエンザ発症直前と発症後3~7日間はウイルスを排出します。 排泄されるウイルス量は解熱とともに減少するので、学校保健法では、解熱した後、2日を出席停止期間としています。
新型インフルエンザ

インフルエンザにもう一度かかる可能性はあるか?

あります。 特にA型インフルエンザウイルスは突然変異を起こしやすく、毎年流行を繰り返すたびに少しずつ変異を起こしてきます。 突然変異で性質が異なると、今までの免疫力では防げないため、一度かかったインフルエンザと似たタイプのインフ...
新型インフルエンザ

インフルエンザの治療薬とは?

タミフル(リン酸オセルタミビル)は経口剤として、リレンザ(ザナミビル水和物)は吸入薬として、インフルエンザウイルスの増殖を抑える働きがあります。 治癒期間を5日から3.5日に短縮するといわれています。 A型、B型インフルエンザ両...
新型インフルエンザ

タミフルやリレンザを服用すると異常行動や転落死がおこるか?

現時点において、タミフル服用と異常な行動、突然死との因果関係ははっきりしません。 しかし、10歳以上の未成年の患者において、本剤服用後に異常行動を発現し、転落等の事故に至った例が報告されているため、原則として本剤の使用は差し控えたほう...
新型インフルエンザ

インフルエンザを予防するには

インフルエンザは冬場に流行します。 それは、インフルエンザが空気感染すること、冬場は空気が乾燥すること、また寒くて乾燥した空気は気道粘膜の抵抗力を弱めることなど、インフルエンザウイルスにとって好条件が整っているからです。 ...
新型インフルエンザ

インフルエンザの予防接種はいつ受ければよいか?

毎年11月末までには受けたほうがいいでしょう。 インフルエンザの流行が1月上旬から3月にかけて多いこと、予防接種の効果が出るのに2週間ほどかかるためです。 現在の予防接種はソ連型(H1N1)、A香港型(H3N2)、B型の3種類の...
新型インフルエンザ

インフルエンザの予防接種は毎年必要か?

予防接種の効果は5ヶ月前後で、その後ワクチンによる抗体はだんだんなくなっていくため、毎年ワクチンを接種する必要があります。 また、インフルエンザの予防接種を受けてもインフルエンザの発病阻止率は70%~90%ぐらいで、絶対インフルエンザ...
新型インフルエンザ

タミフルはインフルエンザの予防薬になるか?

予防効果は80%と高いことがわかっています。 しかしその投与は健康保険の適応外であり、インフルエンザ患者と同居する高齢者や、慢性疾患をかかえる状態の悪い患者さんが対象です。 タミフルを治療に使用する場合は1日2回、5日間であるの...
新型インフルエンザ

鳥インフルエンザとは?

鳥類がA型インフルエンザウイルスに感染して起こる病気を鳥インフルエンザといいます。 発病する鳥類は、ニワトリ・アヒル・うずら・七面鳥等が主で、野鳥はほとんど発病しません。 とくにカモは144種類のインフルエンザウイルスを持ってい...
新型インフルエンザ

高病原性鳥インフルエンザとは?

カモが保有しているインフルエンザウイルスは頻繁に遺伝子の変異を起こしています。 このインフルエンザウイルスのうち、病原性が強いH5N1亜型インフルエンザウイルスがカモの糞を媒介にしてニワトリや七面鳥等に感染を繰り返していると、その...
新型インフルエンザ

鳥インフルエンザはヒトに感染するか?

稀ですが、ヒトに感染します。 最近、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)が鳥から鳥だけでなく、鳥からヒトへも感染するケースが出てきているのです。 われわれが鳥インフルエンザウイルスに感染するのは、感染した鳥またはそ...
新型インフルエンザ

鳥インフルエンザがヒトにかかるとどんな症状がでるか?

鳥インフルエンザ(H5N1型)がヒトに感染して発症すると、重症化しやすく、死亡する確率(約60%)のきわめて高いのが特徴です。 症状は発熱や咳など、ヒトのインフルエンザに似たものから、肺炎をおこして呼吸困難にいたるもの、さらには多...
新型インフルエンザ

鳥インフルエンザの発生状況は?

ベトナムのメコン・デルタ地帯ではニワトリやアヒルの放し飼いが一般的で、衛生管理が不徹底なため、鳥インフルエンザウイルスがヒトへ伝染しやすいといわれています。 また中国は、家禽の飼育数が150億羽と、世界の五分の一を占めています。 ...
新型インフルエンザ

鳥インフルエンザウイルスが海外から日本へ侵入するルートとは?

次の侵入ルートが考えられています。 輸入した鳥類(家きん、愛玩鳥等)を介して侵入するルート 発生国から鳥類(家きん、愛玩鳥等)の輸入を停止します。 渡り鳥や野鳥を介して侵入するルート 農場の鳥に渡り鳥...
新型インフルエンザ

新型インフルエンザとは?

鳥インフルエンザは頻繁に突然変異を繰り返しています。この突然変異を繰り返していると、数十年に一度、ヒトからヒトへ感染するウイルスに変身することがあります。このウイルスを新型インフルエンザウイルスと呼んでいます。 突然変異の結果、直...
新型インフルエンザ

新型インフルエンザの世界的流行(パンデミック)はあるか?

新型インフルエンザの代表は1918年 発生したスペイン風邪(H1N1型)で、世界で4,000万人(日本では40万人)が死亡しました。 そのほか、1958年のアジア風邪(H2N2型)、1968年の香港風邪(H3N2型)、1977年の...
新型インフルエンザ

新型インフルエンザが流行すると、どのくらい感染するか?

日本政府は人口の約1/4の人が感染し、医療機関を受診する患者数は最大で2,500万人と仮定して、対策を講じています。 また、過去に流行したアジアインフルエンザやスペインインフルエンザのデータに基づき推計すると、入院患者は53万人~...
新型インフルエンザ

新型インフルエンザに感染するとどのような症状がでるか?

新型インフルエンザに変異することが懸念されている高病原性鳥インフルエンザの症状としては、これまで東南アジアなどでの事例では、発熱、咳など、ヒトの一般的なインフルエンザと同様の症状に加え、下痢を認めた例もありました。 また、致死率は60...
タイトルとURLをコピーしました